00141

中本清治

img-X07144953-0001
プロフィール
私どもがシイタケ栽培をおこなっている甲賀市甲賀町神は、鈴鹿山脈の麓で標高400mの山間地です。1960年よりこの場所で原木シイタケの栽培をスタートし、現在はほだ場1haにほだ木3万本と、間伐材で作ったハウス3棟、原木林4haを所有しています。
<その他>2015年2月に農村漁村文化協会より下記の書誌が出版されています。是非ご覧下さい。『農家になろう⑧シイタケとともに きのこ農家 中本清治』 著者:大西暢夫(写真) 農文協(編)
img-X07145013-0001
img-X07145025-0001
img-X07145039-0001
どんぐりを撒き苗木を植え原木林に育てました。澄んだ空気と清い水、そして暖かな木洩れ日の中で原木椎茸を栽培して、収穫が終わった原木は腐植土として再利用をします。また、ほだ木のために伐採した切り株からは萌芽更新を育てるなど環境にやさしい『循環型栽培法』に取組んでいます。原木シイタケは肉厚で味もよく、またとてもヘルシーなので健康のためにも四季を通じて1日1枚皆様の食膳に是非ご利用ください。
img-X07145052-0001

 

 

LINEで送る