00591

岡崎良明

自画像
プロフィール
自動車関係の職業との兼業で、70アールの稲作農業をやっていた時、 自家菜園用の自然薯(短形自然薯)を栽培し収穫、食用にしていました。

そして、この栄養価の高い野菜を、比較的安い価格でしかも安全安心の食べ物として、皆様にお召しあがって頂きたく、3年前より本格的に取り組みました。

しかし、土中の作物故、生育途中で変形や生育不良等が起こっていても、収穫するまで確認が出来ない為対策が取れず、非常に歯がゆい思いをしております。

又、年々、データを蓄積してそれなりに対処を施し、滋賀県推奨の「環境こだわり農産物」の認証を得ておりますが、ゆくゆくは、無農薬栽培を行う予定でおります。

私が栽培を致しておりますこの土地を、修験道の山であります飯道山の麓、「いいみちの郷」、と呼ばれる所から、この短形自然薯に「いいみちじねんじょ」の呼び名を付けました。

自然薯にはディオスゲニンと言う物質が含まれており、これは若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があるということが分かってきたようです。この DHEA(デヒドロエピアンドロステロン-Dehydroepiandrosterone)とは副腎や性腺で産生される男性ホルモンの一種で脳内の神経細胞の情報伝達に関与し、神経伝達物質ドーパミンを適切な量に戻したり、ホルモンの分泌を促進させる効果があるとされています。 (Copyright (C) 2003 -2011 旬の食材百科 All Rights Reserved by Foodslink.jp より抜粋)

この様に、長芋とは、色・形が似ていても成分は違う様なので、是非ともこの「いいみちじねんじょ」をお召し上がり頂きます様お願い申し上げます。

DSC_0187
DSC_0098

 

 

LINEで送る