トップ > 花野果倶楽部員 > 島本バイム農場

00359

島本バイム農場

生産者写真

プロフィール
島本バイム農場は30代の若い社員が中心となり、日本国内はもちろん海外から集まった研修生と共に野菜、果樹などの研究を行っています。バイム農場の土の豊かさは40年以上にも及ぶ土づくりの成果であり、資源循環型農場のモデル農場として自然環境に配慮した農業の普及に努めています。
生産者ホームページリンク先
http://www.bym-kouso.jp
圃場風景
★私たちのこだわり★
島本微生物農法の野菜づくりには3つの柱があります。ひとつには土づくり、それから手づくり有機質発酵肥料の使用。さらに植物が必要とする糖やアミノ酸などの葉への散布です。土づくりでは手作り有機質発酵肥料を使用し、土の中の微生物を働かせ、そこに含まれるアミノ酸などが野菜の味を向上させています。木材くずを中心とした良質な堆肥は健康で根の良く張った野菜を育てます。また定期的に作物の葉に植物が必要とする糖などの重要な成分を散布することで植物の潜在能力を高め、病気や虫を減らし、健康で安全な野菜の生産を実践しています。作業風景

 

 

LINEで送る