いち太郎さやか動画z

安全・安心・環境に配慮した取組みとは・・・

1.環境に配慮した低コスト生産用独自肥料「さやかL」「いち太郎」により栽培されたお米です。
・良質のフェザーミールや大豆粕・菜種油粕等の有機質化成を主原料に、被覆肥料セラコートを配合することで、無駄な化学肥料を抑制しています。
・セラコートは、化学肥料ですが、天然素材を主原料にした植物油系ポリウレタン樹脂により化学肥料を被覆することで、河川湖沼への流亡が軽減されます。(溶出終了後、徐々に光や微生物により分解・崩壊していきます。)
・一般的な水稲の肥料散布は、基肥、追肥、穂肥(2回)の4回散布しますが、セラコートにより、全量基肥施肥など追肥や穂肥の散布が必要なく、「いち太郎」では1回、「さやかL」では2回の散布になることから、無駄な化学肥料の散布を削減でき、労力時間を省け、生産コストを下げることが期待できる肥料です。

動画は、「さやかL」(2回散布)「いち太郎」(1回散布)のセラコートR25R70R90R130有機化成(さやか)飛行(肥効)イメージです。
詳しくは、セントラル硝子株式会社のページへ

2.滋賀県「環境こだわり農産物」・「全農栽培基準」並びに「忍之里こだわり米掟・心得」に基づいて栽培されたお米です。
・滋賀県「環境こだわり農産物」
化学合成農薬および化学肥料の使用量を慣行の5割以下に削減するとともに、濁水の流出防止など、琵琶湖をはじめとする環境への負荷を削減する技術で生産された農産物を県が「環境こだわり農産物」として認証する制度です。
・こだわりこうかのお米栽培基準や(掟・心得)に従って栽培しています。
ガイドライン
3.清らかな水で育む甲賀のお米
大小のため池や河川、農業用ダムによる水で育て、環境に配慮した栽培で、河川や琵琶湖に影響を与えない取組みをしています。
水源
標高は、JAで記入しています。

LINEで送る